柳川に触れる。感じる。
水郷柳川ゆるり旅Instagramページへ
水郷柳川ゆるり旅Facebookページへ
2024春のプログラム

柳川のお宝を自慢しよう!「第弐回 耽奇会(たんきかい)」

観る

和装での参加大歓迎!

柳河藩士の西原一甫(いっぽ)は、滝沢馬琴らが発起人で珍しい古書画や古器物を持ち寄って愛であう「耽奇会(たんきかい)」の参加者。
この耽奇会を現代版で復活です。
柳川お宝収集家の横山大和さんが所有するお宝の数々を拝見するほか、みなさんで柳川にまつわる古物、お宝を持ち寄ってお披露目しましょう!
会場は静かな日本家屋「杉原邸」。
持ち寄る品が無くてもOKです。

横山大和さん

プログラムの詳細

プログラム名16 柳川のお宝を自慢しよう!「第弐回 耽奇会(たんきかい)」
開催日時3/3(日) 14:00-16:00
開催場所杉原邸(柳川市筑紫町569 等応寺涅槃像隣)
駐車場無料
料金1,500円(お土産込)
定員10名(最少催行人数2名)
予約3/1(金)までに要予約
備考※柳川にまつわる古物・お宝をお持ちの方は、ご持参ください。

アクセスマップ

プログラムの申し込み

WEBサイトから申し込む

申し込みページへ

1月21日10時から予約受付開始

予約日予約状況
3/3(14:00−16:00)