秋のプログラムAutumn Program

白秋没後80年記念のインク「新生」で書写を

  • 北原白秋生家・記念館
    実施日11.3(木、祝)10:00-12:00
  • 柳川市出身の詩人・北原白秋は「ああ、蘇った。(中略)新生だ、新生だ」の言葉を残し1942年11月2日他界。白秋の姉のひ孫で、ご当地インクを手掛ける同市地域おこし協力隊の楠田千佳さんが今年11月、没後80年を記念しインク「新生」を限定発売します。楠田さんから、白秋の生い立ちや作品の説明を聞き、「新生」などのインクをガラスペンやつけペンで白秋の作品を用紙に書写してみませんか。
    ※書く用紙は準備します。

    • 色とりどりのインクと共に白秋の世界触れてみませんか
    • 楠田千佳さん

      楠田千佳さん

集合場所・会場
北原白秋生家・記念館 (柳川市沖端町55-1)
駐 車 場
付近の有料P
料   金
つけペンが必要な場合4,000円(つけペン、「新生」のインク、白秋生家・記念館入館料込)、ガラスペンかつけペン持参の場合3,000円
定   員
8名(最少催行人数3名)
予   約
10/20(木)締切
好評のうちに
実施完了いたしました。